フランチャイズ情報 > フランチャイズチェーンの主な例

フランチャイズチェーンの主な例

フランチャイズは、外部資本を利用して、短期間に多くのチェーンストア店舗の展開を進めて行くケースが多いので、フランチャイズチェーンと呼ばれています。

ここでは、そのフランチャイズチェーンを具体的に行っている企業はどういった所なのか、どんなフランチャイズがあるのかと言う例を挙げていきます。

世界初のフランチャイズは、ケンタッキーフライドチキンだと言われています。
既に日本でもおなじみのお店ですね。

基本的にフランチャイズチェーンは、コンビニエンスストアなどの小売業や、ラーメン屋やファーストフード店などの外食産業が多いとされています。

例えば、セブンイレブンやローソン、ガストやジョナサン、モスバーガーと言ったお店はすべてフランチャイズチェーンです。

他にも、不動産販売、自動車の整備、英会話、本屋、パソコン教室などのサービス業にも多く見られます。
BOOK OFFはHARD OFFやTSUTAYAなどのフランチャイズ加盟店ですし、色々と話題になったNOVAもそうです。
清掃業者レンタルの代表的存在であるダスキンもそうですね。

今フランチャイズチェーンを展開する経営方法が非常に人気で、各分野における第一人者と言われるような存在の企業がこぞってフランチャイズチェーン展開を試みています。

現在独立起業を目指している人にとって、これは大きなビジネスチャンスと言えるでしょう。
自分が目指す方向のビジネスで最も自分のスタイルと合うお店がフランチャイズ展開を行っていれば、積極的に売込みを行ってみるのも良いのではないでしょうか。

フランチャイズを募集している企業に、
簡単に資料請求(無料)ができます。
リクルートが運営するアントレnet
RSSAtom