フランチャイズ情報 > フランチャイズとは

フランチャイズとは

フランチャイズと言う言葉を耳にした事がおありでしょうか。

プロ野球などの新聞記事やニューズで耳にする事がある人もおられるでしょうが、ここでは流通におけるフランチャイズの事です。

流通におけるフランチャイズとは、ビジネスモデルの一つで、一方がもう一方に対し、自己の商号や商標などを使用する権利、自己の開発した商品やサービスを提供する権利、営業上のノウハウなどを提供する事で、自己と同一のイメージの営業を行わせ、それに対しての対価を支払うと言うシステムで成り立つ事業契約です。

わかりやすく言うと、Aと言う地域にある○×と言うお店を、Xと言う人がBと言う地域で自分たちも○×と同じお店を経営したいと言う場合、○×の代表に契約を持ちかけ、○×のお店の名称や経営方法、商品などを使わせて貰ってまったく同じようなお店を経営しても良いよ、その代わりお金を払ってね、と言う契約を交わす事です。

一見、本店と支店の関係では?と思われがちですが、支店(レギュラーチェーン)が同一の会社が自社で店舗を開設していくのに対し、フランチャイズチェーンは完全な独立採算のお店として開設します。

つまり、フランチャイズとは、本部の傘下ではなく、契約に基づいた共同事業を行うと言うことなのです。

フランチャイズは、独立起業を行おうと言う人たちにとって非常に有効な手段です。

このお店に憧れていて、自分もこのお店を経営してみたいと言う人はフランチャイズを利用する事でその理想が実現できるのです。

フランチャイズとは、独立して経営者を目指す人たちの希望と言えるでしょう。

フランチャイズを募集している企業に、
簡単に資料請求(無料)ができます。
リクルートが運営するアントレnet
RSSAtom