フランチャイズ情報 > フランチャイズチェーン店開業までのプロセス

フランチャイズチェーン店開業までのプロセス

フランチャイズチェーン店を開業するまでのプロセスは、一つ一つしっかりと時間をかけて納得しながら進めていくことが大切です。

まず、フランチャイズについて学びましょう。
インターネットにはいろいろな検索サイトや情報サイトがあります。
フランチャイズの展示会や、フランチャイザーが主催する説明会に参加するのも良いでしょう。
どの業種や業界が今後成長し、事業として成功できそうかの展望も見極めましょう。

フランチャイズ店を開業する業種を選びましょう。
自分の適正は把握していますか?
自分に合った業種を選ぶのに大切なのは、自分の性格と適正です。

店舗を開業する場所は確保できますか?
立地条件はどうですか?
用意できる開業資金はいくらありますか?
経営の経験、もしくは知識がありますか?
優れたフランチャイズチェーンの加盟店になろうとも、最後は自分の努力と力量にゆだねられます。

フランチャイズの業種を決定したら、候補の本部をいくつか選びます。
フランチャイズ本部を選ぶのにはポイントがあります。
フランチャイズ本部への評価は、客観的に総合的に判断することが重要です。
自分の持っているブランドイメージだけで決めるのは良くありません。
ビジネスとして魅力があるか、加盟店の収益はどれくらいあるか、企業として信頼性があるかなどです。

チェック項目としては、
・魅力を感じる会社である
・独自性があり、競合他社との差別化ができている
・革新性がある
・世の中で受け入れられている業種である
・今後の成長が見込める
・既存店の実際の売上が良い
・本部社員のマナーが良く信頼できる
などが挙げられます。

本部を選んだら、本部にアプローチをして、面接や審査を受けることになります。
以降のプロセスとしては、加盟店訪問、物件取得・立地調査、事業計画書作成などの手順になり、契約を交わします。
契約を交わしたら、研修を受け、店舗の内装工事とオープン準備をし、そして、晴れてオープンとなります。

フランチャイズを募集している企業に、
簡単に資料請求(無料)ができます。
リクルートが運営するアントレnet
RSSAtom