フランチャイズ情報 > コンビニ経営をはじめるならば

コンビニ経営をはじめるならば

現代では、フランチャイズの代名詞的存在になっているコンビニエンスストア。
フランチャイズについて良く知らない人にとっては、フランチャイズ経営イコールコンビニ経営と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
とは言え、街のあちこちはもちろん、町外れに行ってもコンビニを見つけることができる時代です。
独立開業をしたい人にとって、コンビニフランチャイズは強い味方になってくれているのは確かな様です。

コンビニフランチャイズと言っても、コンビニの数だけ経営方法があります。
まずは、どこのコンビニを選択するかを決めることから始めなくてはなりません。
売り上げや店舗数の多いコンビニが良いと言うのであれば「セブンイレブン」があります。
セブンイレブンの場合、土地と建物は自分で用意するタイプと、土地と建物も本部で用意してもらうタイプがあります。
これによって、用意しなければならない開業資金の金額や、開業後に本部に支払うロイヤルティの金額が変わってくるようです。

また、開業資金がそれほど用意できない・・・と言う方には、資金ゼロ円でも始められるコンビニフランチャイズもあります。
と言うのも、契約社員として経験を積むことによって、契約期間を終えれば、独立開業するための支援を本部がしてくれるというものです。

経験を積むことによって、コンビニ経営のノウハウがわかり、それが自信につながり、そして開業の夢も果たせるというありがたい制度を設けているコンビニもあるのです。

フランチャイズを募集している企業に、
簡単に資料請求(無料)ができます。
リクルートが運営するアントレnet
RSSAtom